内反足足板挺子固定 – 令和6年度診療報酬改定

目次・メニュー 全文検索

  • 新しいタブで開く

告示

内反足足板挺子固定

2,330点

  1. 介達牽引又は消炎鎮痛等処置と併せて行った場合は、内反足足板挺てい子固定の所定点数のみにより算定する。

通知

  1. 内反足に対しキルシュナー鋼線等で足板挺子を固定した場合に算定する。この場合において、ギプス固定を行った場合は、その所定点数を別に算定する。
  2. 「J118」介達牽引、「J118-2」矯正固定、「J118-3」変形機械矯正術、「J119」消炎鎮痛等処置、「J119-2」腰部又は胸部固定帯固定、「J119-3」低出力レーザー照射又は「J119-4」肛門処置を併せて行った場合であっても、本区分の所定点数のみにより算定する。

事務連絡